USBハードディスクの検出・マウント及びHDDモーター停止スクリプトの改良
去年の2月から使用していた「USBハードディスクの検出及びHDDモーター停止 スクリプト」を改良。

以前はfstabにディスクラベル,マウントオプション,マウントポイントを登録する必要があったが、重複項目があり無駄であるし管理も面倒なので、スクリプトの引数に条件を加えfatabへの登録を不要とした。

rc.localで以下のように実行し常駐させる。

/usr/local/bin/usbhdd_spindown.sh "ディスクラベル" "ファイルシステム" "マウントポイント" "スピンダウンまでの時間(秒)" 2>&1 | logger -t usbhdd_spindown.sh &

例: /usr/local/bin/usbhdd_spindown.sh MEDIA1 ext4 /mnt/media 900 2>&1 | logger -t usbhdd_spindown.sh &

新しいスクリプトは以下 (テキストファイル 1.4 KB)
usbhdd_spindown.sh


| Raspberry Pi | 12:20 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<   10 - 2020   >>
SEARCH
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES