さよなら高級オーディオ
先週の水曜から玄関先にでかい箱が並んでいる状況で、水曜日夜に暗闇の中手前のD-06の箱につまずき、アキュフェーズ C-2420のでかい箱に胸を強打、痛みが今になって酷くなってきたので整形外科に来る羽目に・・・

肋骨にヒビが入ったかも(笑)
全く祟られてる・・・


結局、肋骨のヒビや骨折は無いという診断だったが、診察料1250円も取られて痛くて散々(笑)

大事に使ってやったから、別れるのがそんなに辛いのか?


ともかく、明日の夕方取りに来てくれるから清々する!





------------------------------------------------------------------------------

翌日、大須の老舗オーディオ店に引き取ってもらって間もなく、当日中に早速査定の連絡有り。

予想通り、満額で売れた。
状態が良かったのでプラスアルファしてくれて、総額80万円。
購入金額が総額130万円で6年使ったので、50万円/6年で8.3万円/年で済んだことになる。
この手の高額な機器は売却前提で買って、キズ等付けないよう神経を使いながら維持するので非常に疲れる(笑)
その上、日本で売られているCDは録音が非常に悪いため、金額に見合ったメリットは得難く、良いタイミングで売却できて良かった。
高級オーディオよさようなら

えらく高く買ってくれるので需要はどこにあるのか聞いてみたところ、中国人富裕層とのこと。
バブルがはじけても貧富の差が増すだけで、彼らの財力は揺ぎ無いらしい・・・
粗大塵を高く買ってくれて有難う(笑)

売却して戻ってきた金は、定年退職後のサラウンドシステム更新などに当てることになるな・・・迫り来る現実(笑)
金額からして、一般的な機器なら命ある限り大丈夫そう(笑)



| 週末の風景 | 10:00 | comments (x) | trackback (x) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<   11 - 2019   >>
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES