蛇にピアス
こんにちは。
その後いかがお過ごしでしょうか?

こちらは、例の一件が直接的には収束に向かい、問題なく土曜も休みました。
仕事が収束に向かった(というか、拒否して上に押し付けたのですが、、、)
ところで余裕が出来たのか、先週などはNETでゲレンデ情報を漁る等して、
ひたすら雪山が恋しくなってしまったのです。
白馬へ行こうと言っていたY氏やら、2月にと言っていたN氏達の計画は尽く
潰れてしまい、半ば諦めていましたが、思い切って単独で強行することにし
ました。
高速道路を使わないで行くと、行程の2/3は運転することになりますが、
普段単独ツーリングしているのと同じで、走れば走るほど疲れが取れてゆ
きます。
最近のエコ意識からか、只管ガソリン燃やしてやや後ろめたいですが、まずは
疲れをとる事が必要なので許してねと得体の知れない相手に訴えるのです。
これも、仕事が出来るうちのバランスなので、、、と。(アホか!)

ところで、帰路に浦島伝説の残る「寝覚ノ床」に立ち寄ったのですが、
不思議なことに、他の観光客は誰一人居らず、ただ自分ひとり川原に
居たのです。
そのときですが、写真に見える岩の上に、玉手箱らしきものを見つけました。
彼と同じように、箱を開けようと思った瞬間、誰かが私を呼び止めるのです。。
やはり、この10年間の空白は埋めることが出来ないのでしょうか?

それではお元気で。














| 週末の風景 | 17:42 | comments (0) | trackback (0) |
伊吹の光と影
お久しぶりです。
最近はいかがお過ごしでしょうか?

私の方は、この一ヶ月、酷い仕事を押し付けられて散々でした。
先週中に有無も言わせず、オーラで親分を黙らせて強引に小康状態に
もって行くことができ、ようやく休みらしい土曜日を迎えました。
そこで止まると疲れてしまうので、何もかも忘れて、Mさんとの
思い出のコースを辿って来ました。
今日の北陸は大荒れの天気で、越前海岸は暴風が吹き荒れ高波が
打ち寄せていて、その上、雪や雹が降りしきっていました。
おかげで、せっかくの風景を収めることが出来ませんでした。
少し戻ったところの風景をお届けしますね。
できれば、またMさんと行きたいと願っています。

それでは、お元気で。
















| 週末の風景 | 19:32 | comments (0) | trackback (0) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29       
<<   02 - 2004   >>
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES