DNA S.drive インプレッション
先週新調した、DNA S.drive 215/45R17 87Wの印象です。

DUNLOPのDZ101との比較になるが、まず印象的なのは、
更にソフトであること。
サイズやコンセプトからは想像もつかないほど快適!
まるで、コンフォートタイヤだ。

乗り心地の通り、DZ101と比較して初期応答が遅れる感じ。
しかし、不思議とハードな走りでも思い通りのラインを
トレースするのだ。
更に切り返しの応答なども、DZ101と遜色ない。
むしろ、ATENZA特有のリアの不安感が消えているでは無いか!
不思議だ・・・

グリップ力は、おそらくDZ101を凌ぐ程強大で、ノーマルの
足回りやボディーにはキツイと思われるほど。

総じて、長時間のハードな走行にも疲労が少ないと思われる味付
けだと思う。
DZ101よりもジェントルで、静かに快速。 これは良い!

それ以外に印象深いのは、走行抵抗の低さ。
極低速でタイヤが完全に停止するまでの速度が驚くほど低く、
転がり抵抗が低いと思われ、燃費向上にも繋がりそうだ。

それにしても、最近のタイヤは素晴らしいですね。






| 雑記 | 21:37 | comments (0) | trackback (0) |
初夏の室生寺
奈良県宇陀市の室生寺が気になっていたので、午後の散歩で行って来ました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%A4%E7%94%9F%E5%AF%BA

http://www.murouji.or.jp/

針のドライブイン 針テラスに立ち寄ったとき、まだ冷たい小雨がぱらつき、
テンションは下がる一方です。

そこから二十分程度で、室生寺に到着。
まず駐車場代¥600もします!
その上、拝観料が500!
結構大変だ・・・

さらに、堂宇を巡るには、長い石段を登らなくてはならず、当ても無く修行しているかのような
錯覚に陥ります。

室生川にかかる太鼓橋からの風景です。


観光シンボルでも有る、五重塔(国宝)です。


室生寺も例に漏れず、地獄絵が強調されていました。(強調?)
地獄へ行きたくないなら、悪人になるなと言いたいのでしょうが、やや安直過ぎる気がします・・・

位牌堂にある昭和初期に奉納されたと言う地獄絵


いずれにしても、もう少し体調の良いときに再度尋ねたいと思います。






| 週末の風景 | 20:53 | comments (0) | trackback (0) |
Message from SkyMail
先に行ってて







| モバイルから・・・独り言 | 00:21 | comments (0) | trackback (0) |
複雑な思い
DUNLOPのDZ101 思いの他減りが早く、既に2部山・・・
編磨耗で、右のショルダーはスリップマーク寸前。

まだ、一年ぐらいなのだが。。。
ただ、走行距離としては、25000km程である。

前回も同様の編磨耗が気になって、アライメント調整したのだが、
どうも改善されない。。。

駐車場に入れる際、毎回左フルロック付近までステアする必要が
あり、それが原因なのだろうか。
なんとか原因をハッキリさせたいのだが・・・

減っている事実は変わらず、評判が良い様なので、
YOKOHAMA DNA S.drive 215/45R17 87W を注文した。

CR*FTで値切って、総額 \74,000.- になったが、
NETの平均価格よりはかなり高い。
それでも、店員が激しく嫌な顔をしていた・・・
そんな嫌なら、値引くなよ!

それより、今月納付の自動車税と併せると、軽く10マン
超える。

毎回複雑な思いをするが、今のところ止められない。







| 日記 | 21:35 | comments (0) | trackback (0) |
お待たせしました!
5月2日~5月3日のツーリング スナップをhtmlにまとめましたので、是非ご覧下さい。

5月2日分はこちら

5月3日分はこちら






| 週末の風景 | 12:46 | comments (0) | trackback (0) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<<   05 - 2007   >>
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES