4回目のレッスン
21日(土曜)は、4回目のレッスンであった。
自己練習を含め、練習を始めて丁度二ヶ月になる。

ほぼ毎日一時間は練習していたので、結構長く感じる。
密度が濃いのだと勝手に思っている。

基本ポジションでハ長調の音階については、結構正確に出せる
ようになってきていて、これに関しては講師のお墨付き。
2カ月程度で、指板にマーカーもなしで現状の音程取れるのは
素晴らしいことだとか。
左手も、徐々にだが「より速くより正確に」動くようになって
きている。

問題は、ボウイングなのだが、弓の持ち方にずっと悩み続け、
ムキになって練習するも、つい力が入って、引き弓の際に音が
震えてしまうことが多々。
土曜などは、5時間も”特訓”してしまったものの納得の
行く状態には及ばす・・・
仕事以外であんなに疲れたのは何年ぶりだろうか。

一日置いて日曜の夜、丁寧に良い音を出すことに重点をおいて
練習を始めたところ、いつもと響きが違う。

右手の指先の感覚が研ぎ澄まされた感じで、指の小さな動きに
対する弓の動きがわかる感じだ。
それに比例して、左手の動きもスムーズ。
右手と左手は違う動きをしていても、常に連携しているので
これは当然のことなのか。
ようやくコツが掴めてきた?

何れにしても、無理は禁物だということだろう。

無駄に時間を割くよりも、良い音を出すことに力を入れることが
重要と認識して、効率の良い練習を心がけるようにしよう。







| 日記 | 08:49 | comments (0) | trackback (x) |
続き・・・
その後、列車の中で眠ってしまい夢を見ていた。
Mから離れてしまったことを悔やみきれず、夢の中で叫んで
いたような気がする・・・

どうして良いのか判らず、「あ~~う~~」とかなんとか、
そして、悲しみに暮れた自分の叫び声(寝言)で目が覚めた・・・
おそらく、隣の車両まで聞えたのだろう。

涙は既に枯れ果てて、もはや叫ぶしかないようだ・・・
本当に悲しい夢だった。








| 日記 | 18:16 | comments (0) | trackback (0) |
原油高騰の影響?
今朝方、関東方面出張からの帰路、近鉄名古屋駅でのこと、
なぜか切符の販売機がすべて電源落ちていて、
切符を買うことができない・・・

周囲を見回すと、ホームの売店(コーヒーショップ)で
五百円玉を渡しておいて、予約のような形で切符を購入
している人々を発見した。(予約というか、駅売店が
切符の「ダフ屋」をしている雰囲気だった。)

同じように売店のおばさんに五百円玉を渡しておいたが
一向に呼び出し無し・・・

乗りたい列車の発車時刻二分前になりタイムリミットを
感じて、おばさん切符はキャンセルした。

切符が無いので改札を強行突破し列車に走りこんだのだが、
その後の経緯は覚えていない・・・

販売機の廃止は原油の高騰が要因なのだろうか?







| 日記 | 08:49 | comments (0) | trackback (0) |

  
CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<   06 - 2008   >>
PROFILE
OTHERS
ARCHIVES